Giles Livesey のクリエイティブカラーコース

EVENT & TRAININGイベント & トレーニング

Giles Livesey のクリエイティブカラーコース プライマリー習得コース1.0

  • Giles Livesey のクリエイティブカラーコース
  • Giles Livesey のクリエイティブカラーコース
  • Giles Livesey のクリエイティブカラーコース
概要

本講習は「プライマリー習得コース1.0」「セカンダリー習得コース1.1」「Creating Lookコース1.2」の3コースで構成されています。3日間のコースを受講していただくことで、初心者の方でもクリエイティブなカラーグレーディングテクニックを習得していただけます。

また開催期間中はお好きな日でご受講いただけます。例えば、1.0と1.1のコースを受講された後、数日空けて1.2のコースを受講される方もいらっしゃいます。

映像業界に携わっている方、またカラーグレーディングに興味があり魅力的なルックを作り上げたい方にはぴったりのコースとなっております。編集/グレーディングの作業にDaVinci Resolveを検討されているカラリストやエディターの方にも最適です。

本コースはハンズオンとなります。講習中は作例に沿って、Micro Panelを使用して実際にグレーディングを行なっていただきます。ソフトの機能を学習するだけでなく、機能を駆使するテクニックやクリエイティブな画作りの方法を習得いただけます。

講師について / Giles Livesey
GilesはCM、PV、映画、TV番組のカラーグレーディングに20年以上携わってきました。ロンドンのMoving Picture CompanyやDigital Film Labなどのハイエンドのポストプロダクションに在籍し、当時は一般的でなかった、デジタルによる映画作品のグレーディングを世界に先駆けて行いました。現在は、メーカーへのアドバイス、新人カラリストの育成、DaVinci Resolveを使っての制作を行っています。
http://www.digitalcolourist.com/

講座内容

Day 1 - ‘Mastering Primaries’ 1.0 スケジュール

カラーグレーディングで最も重要なプライマリーカラーコレクションを基礎から学ぶコースです。

はじめに [10:30 to 11:15]
・クラスで使用するPDFおよびトレーニング用素材の配布 
・パネルを接続
・参加者の自己紹介タイム
・講師Giles Liveseyの紹介および経歴紹介
・プレゼン: カラーコレクションおよびカラーグレーディングの原則
・カラーコレクションまたは「グレーディング」における重要なステップ

概要:メディア&エディットページ&タイムラインの構築 [11:15 to 12:00] 
・メディアの種類: 圧縮、非圧縮、Raw
・メディアの取り込み、フォルダの作成、タイムラインの作成、タイムラインの編集、タイムラインの書き出し
・Grading a Dailies/Rushes timeline  デイリー/ラッシュのタイムラインのグレーディングとショットのマッチング
・カラートレース機能の紹介および以前のタイムラインのグレードを再利用する
・NLE(FCP, Avid, Premiere など)からのプロジェクトの取り込み

イントロ -プライマリーカラーコレクション[12:00 to 13:00]
・リフト、ガンマ、ゲイン、オフセット使ったカラーコレクション(ショットの色補正およびホワイトバランス調整)
・カラーコレクションでの波形スコープの使い方
・プライマリーカラーコレクションに適した基礎的なノードツリー(シリアルノード、アペンドノード)
・ Resolveの「バージョン」について

昼食 [13:00-14:00]

カラーコレクションの基礎  [14:00-15:30]
・「ベースグレーディング」の重要性
・「バージョン」とその使用法 ( Raw パレット内の「バージョンとともに保存」についても説明)
・エクササイズ:  プライマリーカラーコレクションの実例
・RGB パレード、WFM、ベクトルスコープ、ヒストグラムについて
・3 種類のColor GUI: リフト、ガンマ、ゲイン、オフセット、サチュレーション、ヒュー、プリンターライト
・マッチグレーディングの際のプライマリーの比較、コピー、そしてペーストについて
・最大限のコントロール:YRGB プライマリー VS RGB プライマリー & 輝度ミックス
・RAWグレーディングとプライマリーグレーディングの違い
・シリアルノードとプライマリーコレクションで露出に問題のある素材を調整する
・サイズ調整:パン、ズーム、ティルト、回転 (All/Color/PTZR)、サブピクセル処理
・カラーページの詳細情報メニュー
・パワーウィンドウ入門(品質の優れたカラーコレクションのために)
・パワーウィンドウのトラッキングおよびスタビライズ
・キーフレームを使用したダイナミック・グレーディング
・モーションエフェクト入門:ノイズリダクション (どういった状況でどれを使用するか:空間的、時間的、モーションブラー)
・リニアグレーディング vs Logグレーディング
・YRGBカーブについて
・RGBミキサーについて

ハンズオンエクササイズ [15:30 to 17:00]
プライマリーグレーディングの実例 (グループセッション)
・手強い露出の問題を解決する
・テストチャートを参照してのグレーディング
・入力サイズ調整や出力サイズ調整を使用して画角の問題の修正や調整をする
・RGBミキサーを生かして不具合の生じた映像を修復する
・プライマリーカラーコレクションを含んだパワーウィンドウのトラッキング
・キーフレームを生かして変化の多い長尺のクリップをグレーディング

グレーディング済みのシーケンスのデリバー

(レンダリングおよびバージョニングを含む) [17:00 to 17:30]

おわりに [17:30-18:00]

・質疑応答
・修了証授与
・終了




持ち物

DaVinci Resolve 15の動作するMacまたはPCを各自ご持参ください。

Mac: 10.12.6 Sierra以降を推奨
Windows: Windows 10 Pro以降を推奨
Dell Precision M6800等

マウスおよびマウスパッド(Resolveの操作をする場合は、中ボタンつきのマウスを推奨しています)

筆記用具

注意事項: ディスクの空き容量は25GB必要です
DaVinci Resolve 15 Studio推奨

(本講習はStudio版を推奨しますが、コース1.0と1.1は無償版でもご受講いただける内容です。コース1.2は DaVinci Resolve 15 Studio版をお使いいただくことでより深くご理解いただけます。)

※マシンの不具合があっても返金対応はできかねますので、
事前にDaVinci Resolve 15の最新バージョンをインストールしていただき動作確認をよろしくお願い致します。

インフォメーション
日程:

2018-9-26(水)
2018-10-1(月)

時間:
10:30-18:00 (昼食休憩を含む)

会場:

ブラックマジックデザイン株式会社
ショールーム
〒153-0041東京都目黒区駒場4-7-2 GREEN WAY 駒場PARTⅡ

費用:

各回60,000円(税抜)

-トレーニング5日前までにご入金いただけない場合には自動キャンセルとさせていただき、キャンセル料として、30,000円(税抜)を頂戴させていただきます。

-ご入金後、トレーニング3日前のキャンセルはご返金対象外となります。

キャンセルされる場合には早めのご連絡をお願いします。

定員:

各回 10名
最小開催人数: 5名


上記イベントに参加ご希望の方はこちら

イベント参加希望フォームへ