Giles Livesey のクリエイティブカラーコース 1.2

EVENT & TRAININGイベント & トレーニング

Giles Livesey のクリエイティブカラーコース 1.2 Creating Lookコース 1.2

  • Giles Livesey のクリエイティブカラーコース 1.2
  • Giles Livesey のクリエイティブカラーコース 1.2
  • Giles Livesey のクリエイティブカラーコース 1.2
概要

本講習は「プライマリー習得コース1.0」「セカンダリー習得コース1.1」「Creating Lookコース1.2」の3コースで構成されています。3日間のコースを受講していただくことで、初心者の方でもクリエイティブなカラーグレーディングテクニックを習得していただけます。

映像業界に携わっている方、またカラーグレーディングに興味があり魅力的なルックを作り上げたい方にはぴったりのコースとなっております。編集/グレーディングの作業にDaVinci Resolveを検討されているカラリストやエディターの方にも最適です。

本コースはハンズオンとなります。講習中は作例に沿って、Micro Panelを使用して実際にグレーディングを行なっていただきます。ソフトの機能を学習するだけでなく、機能を駆使するテクニックやクリエイティブな画作りの方法を習得いただけます。

講師について / Giles Livesey
GilesはCM、PV、映画、TV番組のカラーグレーディングに20年以上携わってきました。ロンドンのMoving Picture CompanyやDigital Film Labなどのハイエンドのポストプロダクションに在籍し、当時は一般的でなかった、デジタルによる映画作品のグレーディングを世界に先駆けて行いました。現在は、メーカーへのアドバイス、新人カラリストの育成、DaVinci Resolveを使っての制作を行っています。
http://www.digitalcolourist.com/

講座内容

Day 3 - Creating Looks with DaVinci Resolve’ 1.2 スケジュール 

プライマリー・セカンダリー習得コースで学んだ内容をもとにクリエイティブなルック作りについて学ぶコースです。

はじめに [10:00 to 10:45]
・クラスで使用するPDFおよびトレーニング用素材の配布 
・参加者の自己紹介タイム
・プレゼンテーション:カラースタイリング

映画、ミュージックビデオ、CMからのルックの例  [10:45-11:15]
・スタイルをもったルックの解釈と、それを再現する方法の見つけ方
・例に見られるようなルックを作るにはどのような手順を踏めばいいのか?

スタイライズド・グレーディング[11:15-13:00]
・個性のあるティントやトーンを使って映像にスタイルを付与する(カーブ、輝度、Log)
・「柔らかい」または「フラット」なルック(TVCMで頻用されるルック)
・スキントーンおよびテクスチャーの調整方法
・シャープニング、コアリング、レベル、ブラー、ミスト
・テクスチャの調整手段としてのモーションエフェクト
・スリラー風、ホラー風のルック(長尺のプロジェクト)
・「Day for Night 」グレーディングメソッド
・一般的な「ハリウッド」ルック
・ビンテージルックの作り方(古い映画やビデオ風) およびResolveFX
・複雑なプライマリーを用いて特殊なルックを作り、それをLUT として保存する
・レイヤーノードの「ブレンディング」を使ってルックを作る
・プロジェクト全体の調整や試行錯誤のためのトラックベースモード
・質疑応答         

昼食 [13:00-14:00]

その他のルックの作り方 [14:00-14:30]
・クリエイティブなルックのためのLogグレーディングモード 
・キーミキサーノード
・スプリッター・コンバイナーノード
・スチル/パワーグレードの使い方
・クリップモード、トラックモード、アンミクスの使い方

ハンズオンエクササイズ[14:30-16:00]
・肌の分離(Isolation )テクニック
・Day for Night 」を作る
・様々なグレーディングの練習(参加者が実例のリストから選択)

上級者向けのテクニック [16:00-17:10]
・外部マットを使う(FXを用いてのグレーディング)
・CMや映画のVFXシーンでの合成ショットのグレーディング
・LUTをノードツリーに適用
・VFXショットのグレーディングワークフローにおけるヒント
・Fusion コネクト機能の紹介
・複雑なショットや高解像度のショットのためのレンダーキャッシュおよびプロキシ
・Fusionページで理解しておくべき便利な機能

グレーディング戦略および クライアントへの対処法 [17:10-17:30]
・対人関係におけるスキルおよびクライアント立会い時のグレーディングの対処法
・オフライン編集とのコンフォームで起こりがちな問題とその解決法
・ワークフロー考察: Rawでグレーディングするか別のフォーマットに変換するか?
・短いプロジェクトのグレーディング戦略 (10分のプロジェクト)
・長いプロジェクトのグレーディング戦略 (20分から3時間のプロジェクト)
・元素材の品質や露出に問題があった場合の対処法
・クライアントの期待にどう応えるか
・グレーディングに割り当てられる時間と予算の管理


おわりに [17:30-18:00]
・質疑応答
・修了証授与: Course 1.2
・終了

持ち物

DaVinci Resolve 15の動作するMacまたはPCを各自ご持参ください。

Mac: 10.12.6 Sierra以降を推奨
Windows: Windows 10 Pro以降を推奨
Dell Precision M6800等

マウスおよびマウスパッド(Resolveの操作をする場合は、中ボタンつきのマウスを推奨しています)

筆記用具

注意事項1:ディスクの空き容量は25GB必要です

注意事項2:DaVinci Resolve 15 Studio推奨

(本講習はStudio版を推奨しますが、コース1.0と1.1は無償版でもご受講いただける内容です。コース1.2は DaVinci Resolve 15 Studio版をお使いいただくことでより深くご理解いただけます。)

※マシンの不具合があっても返金対応はできかねますので、
事前にDaVinci Resolve 15の最新バージョンをインストールしていただき動作確認をよろしくお願い致します。

インフォメーション
日程:

2018-11-28(水)

時間:
10:00-18:00 (昼食休憩を含む)

会場:

ブラックマジックデザイン株式会社
ショールーム
〒153-0041東京都目黒区駒場4-7-2 GREEN WAY 駒場PARTⅡ

費用:

60,000円(税抜)

定員:

各回10名
最小開催人数: 5名



   

上記イベントに参加ご希望の方はこちら

イベント参加希望フォームへ