DaVinci Resolve 16 - Color Basic Training

EVENT & TRAININGイベント & トレーニング

DaVinci Resolve 16 - Color Basic Training  

  • DaVinci Resolve 16 - Color Basic Training
  • DaVinci Resolve 16 - Color Basic Training
  • DaVinci Resolve 16 - Color Basic Training
概要

この度ブラックマジックデザインは、DaVinci Resolve 16 - Color Basic Trainingを開催いたします。

本コースは、カラーページの機能にフォーカスしたハンズオントレーニングで、ZOOMアプリを使用してのウェビナー形式です。

別途開催のDaVinci Resolve 16 - Edit Basic Trainingをご受講後、または同等の経験をお持ちの方に最適な受講内容です。

カラーグレーディングに使用するメインの基本ツール等を解説、実践して頂けるコースとなっております。
カラーグレーディングは初めてという方も、基礎から学んでいただけますのでご安心ください。

参加者へは本講座内容の復習に最適な日本法人オリジナルのガイドブックをプレゼントいたします。
是非この機会にご参加ください。

ウェビナーを体験したお客様の声:

普通のセミナーの受講経験もありますが、ほとんど遜色がありませんでした。セミナー会場への移動時間の必要がないことも想像以上に負担の軽減を感じました。
・全国どこからでも参加できることがとても助かります。接続は安定していたのでストレスはありませんでした。
・画面も見やすく、音も聞きやすく、途中のティップスをコメントで残してくれて、 完璧でした。
・非常に良かった。どこからでも参加でき、スケジュールの融通もつけやすい。使い慣れたデスクトップで行えることもいい。質問や意見交換も問題なくできていた。
・今回のセミナーはとても良かったと思います。目の前で講演の操作画面が確認できる。講演者の声がよく聞こえる。チャットなら主催者の話を遮らないので途中で質問しやすい。何より非力なノートPCではなくデスクトップでセミナーを受けることがで きるのでセミナー中も十分操作についていける。非常に良いと思いました。また定員オーバーの時や終日時間が取れない時も参加できます。
・対面の時に比べて画面が圧倒的に見やすかった。質問のタイミングも取りやすかった。対面の時もZOOMは併用すると良いと思う。
・ウェビナーのチャットは質問するときにかなり便利と思いました。相手の話を止めることなく、ログとして残るので。そう言う意味ではリアルセミナーより利便性は上がるかもしれません。(場所の問題含め)





講座内容

1 カラーグレーディングとは
1-1 カラーコレクションとの違い
1-2 カラーグレーディングの目的

2 カラーページ
2-1 インターフェース説明

3 ビデオスコープ
3-1 波形・パレード・ベクトル・ヒストグラム(各種解説・設定)

4 レフトパレット
4-1 カラーホイール(プライマリー・プライマリーバー・log)
4-2 共有の調整コントロール
4-3 RGBミキサー
4-4 モーションエフェクト(ノイズリダクション・モーションブラー)
4-5 Camera RAW
4-6 カラーマッチ 実践:ノーマルルックの作成

5 ノードエディター
5-1 ノードエディターの基礎、インターフェース
5-2 各種ノード説明(シリアル・パラレル・レイヤー・アウトサイド・キーミキサー・ス プリッター/コンバイナー)
5-3 ノードエディター操作1(追加・拡大/縮小・移動・整理)
5-4 ノードエディター操作2(全て&現在ノード有効化/無効化・クリップ・グループ・タイ ムライン・クリップ切り替え時の動作)
5-5 LUTの適用
実践:レイヤー・スプリッター/コンバイナー

6 ギャラリー
6-1 ギャラリー&スチルとは
6-2 スチル(ワイプ・グレード適用・ノードグラフ表示・書き出し)
6-3 PowerGrade
6-4 ギャラリー(DaVinci Resolveルックス・管理)

7 タイムライン&クリップ
7-1 クリップ
7-2 ローカルグレード・リモートグレード 7-3 バージョン
7-4 グループ
7-5 グレードの適用
7-6 LUT(CUBE)書き出し

8 センターパレット
8-1 カーブ(カスタムカーブ・ソフトクリップ・HSLカーブ) 8-2 クオリファイアー(HSL・3D)
8-3 ウインドウ
8-4 トラッカー(ウインドウ・スタビライザー・FX)
8-5 ブラー 8-6 ノードキー
8-7 サイズ調整 実践:クオリファイアー&トラッカー(ウインドウ)

9 キーフレームエディター
9-1 キーフレーミングとは
9-2 可変/固定キーフレーム

10 OpenFX
10-1 ResolveFX (カラー・シャープ・テクスチャー・ライト・リファイン・etc)

11 Lightbox
11-1 カラーコントロール・フィルター

持ち物

DaVinci Resolve 16の動作するMacまたはPCを各自ご用意ください。

Mac▼
High Sierra以降を推奨。
MacBook 2015以降
MacBook Air 2013以降
MacBook Pro 2013以降

Windows▼
indows 10を推奨。

デュアルモニター必須です。(DaVinci Resolve操作用のモニター+トレーナー側の映像を表示するモニター)
ラップトップとスマートフォンの組み合わせでも可。

マウスおよびマウスパッドもご用意いただくことをお勧めします。
(DaVinci Resolveの操作をする場合は、中ボタンつきのマウスを推奨しています)

*無償版でもご受講いただけます。
*練習素材があるためPCに20GBの空き容量をご用意ください。
*マシンの不具合があっても返金対応はできかねますので、事前にDaVinci Resolve 16の最新バージョンをインストールしていただき動作確認をよろしくお願い致します。
*DaVinci Resolve 16のベータ版へのアップデートは、データベースのアップデートを伴います。
アップデート後、DaVinci Resolve 15に戻る予定がある場合には、アップデート前にデータベースのバックアップを取っていただくことをお勧めいたします。
データベースのバックアップと読み込みには、プロジェクトマネージャーから行うことができます。

インフォメーション
日程:

2020-10-28(水)
13:30~17:30(内15分休憩)

会場:

ウェビナー形式
ZOOMアプリを使用します。

システム要件
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023-System-Requirements-for-PC-Mac-and-Linux

費用:

一般:20,000円(税抜)
学生:キャンペーンのため通常13,800円(税抜)のところ無料です。学生の方は申し込みフォームの備考欄に学生とご記入し、後ほど学生証の写真などを確認させていただきます。

*キャンセルされる場合には早めのご連絡をお願いします。
*トレーニング5営業日前までにご入金いただけない場合にはキャンセルとさせていただきます。
*ご入金後、トレーニング3日前のキャンセルはご返金対象外となります。

定員:

最小開催人数:各回4名(一般のお客様)

また、最小開催人数が集まらなかった場合には、トレーニングは延期となります。

上記イベントに参加ご希望の方はこちら

イベント参加希望フォームへ