教育関係者向け「オンライン教育に変革をもたらすATEM Mini」

EVENT & TRAININGイベント & トレーニング

教育関係者向け「オンライン教育に変革をもたらすATEM Mini」 

  • 教育関係者向け「オンライン教育に変革をもたらすATEM Mini」
  • 教育関係者向け「オンライン教育に変革をもたらすATEM Mini」
  • 教育関係者向け「オンライン教育に変革をもたらすATEM Mini」
概要

この度、全国の教育関係者を対象に、最新の「オンライン教育」事情について、具体的な活用事例および活用術を紹介するオンライン無償セミナーを開催いたします。既に、オンライン授業を実施している7名の教育関係者にお越しいただきます。先生方以外にも、教育イノベーターとして時代のニーズに合わせた教育コンテンツを提供している旺文社様にもご登壇いただきます。

「オンライン教育」における現場での取り組みにあたり、効果的な指導方法や業務負担の軽減を模索している教育関係者に対し、教育現場で数多くの導入実績のある動画演出アイテム「ATEM Mini(エーテム ミニ)」を用いた利点や具体的な活用方法や実践的なレクチャーを行います。

ご登壇いただく先生方からは、オンライン授業の取り組みの背景、ならびに現在どのようにオンライン授業を進めているのか、実際の教育現場の状況とその具体的な方法についてお話しいただきます。
また、弊社のテクニカルサポートマネージャーの岡野より、オンライン授業を効果的に進めるための動画演出アイテム「ATEM Mini」についてわかりやすく解説いたします。

講座内容

【登壇者】

大谷 知二氏  愛知県豊根村立豊根中学校長
佐々木 裕直氏 愛知県豊根村立豊根中学校 技術科教諭
山口 諒氏   愛知県豊根村立豊根中学校 教諭
品田 健氏   聖徳学園中学・高等学校 Executive ICT Director, 学校改革本部長 (26日のみご登壇)
白石 利夫氏  聖徳学園中学・高等学校 数学科教論
岩瀬 慎平氏  株式会社東芝および日本大学 非常勤講師
生駒 大壱氏  株式会社旺文社代表取締役社長


【登壇者 詳細プロフィール】

大谷 知二氏 
愛知県豊根村立豊根中学校長
愛知教育大学卒業・特殊教育特別専攻科修了。小中高、特別支援学校免許所有。小中全学年と特別支援学級の担任を24年間経験。全校児童16名の小学校から全校生徒1300名の中学校まで勤務経験。担任時は理科や特別支援の自作ソフトを活用した授業を行う。MS-DOSの時代から学校のパソコン機材導入に携わる。愛知県北設楽郡学習情報研究部長歴任。現在は全校生徒24名の公立中学校で、生徒全員がwindowsタブレットを毎日自宅に持ち帰る取り組みをスタート。

佐々木 裕直氏 
愛知県豊根村立豊根中学校 技術科教諭
2003年名城大学大学院理工学研究科にて修士(機械工学)を取得後、2010年3月まで日本電産株式会社にてハードディスク用精密小型モータの製品開発と要素技術の研究開発に従事する。2010年4月より、豊根中学校へ常勤講師として赴任し数学科を担当。2014年からは技術科の教諭として指導にあたる。STEM教育に関心があり、企業での経験を教育に生かせるよう日々の教材研究に取り組む。2017年学習情報化優良校(JAET)担当。生徒1人1台のwindowsタブレットの活用環境を構築。本年はコロナ禍でのオンライン学習環境の整備を担当。

山口 諒氏 
愛知県豊根村立豊根中学校 教諭
1992年京都府八幡市生まれ、京都教育大学にて修士(教育学)を取得。京都府の公立中学校での講師を経て、2019年に豊根中学校へ赴任。赴任時より情報主任を担当している。2020学習情報化優良校(JAET)担当。

品田 健氏 
聖徳学園中学・高等学校 Executive ICT Director, 学校改革本部長
東京学芸大学教育学部中等教育養成課程国語科専攻を卒業。白梅学園での講師を経て,桜丘女子中学・高等学校(当時)に国語科教員として勤務。桜丘女子中学・高等学校は共学化して桜丘中学・高等学校へ。企画広報部長や副教頭,副校長を経て,次世代教育開発担当参与・常勤理事を務める。2013年から教職員,生徒へのiPad導入を進め,2016年8月に桜丘中学・高等学校を退職。フリーランスとしてICT導入のアドバイザーやセミナの講師を担当。2016年10月から梅光学院の教育顧問を非常勤で担当。2016年11月から聖徳学園中学・高等学校にて非常勤のExecutive ICT Directorに就任。2017年4月よりExecutive ICT Director, 学校改革本部長。現在はSTEAM教育の開発と実践を担当。

白石 利夫氏 
聖徳学園中学・高等学校 数学科教論
埼玉大学理学部数学科を卒業、筑波大学大学院教育研究科教科教育専攻を修了。茨城県立高校での常勤講師、お茶の水女子大学附属高等学校非常勤講師を経て、つくば国際大学高等学校千代田校舎(当時)に数学科教員として勤務。2001年4月より筑波大学附属桐が丘特別支援学校に勤務し、情報部長・筑波大学附属学校教育局広報戦略推進委員などを務める。ここでは、障害のある生徒の学習や生活でのICTを活用について取り組んできた。2020年4月より聖徳学園中学・高等学校に勤務し中学1年生の担任として生徒ともに数学での探究的な活動が行えたらと試行錯誤している。


岩瀬 慎平氏 株式会社東芝および日本大学 非常勤講師
大学飛び級で大学院修士課程(工学)を修了後、2009年に株式会社東芝へ就職。国内外自動車メーカー向け製品の技術・営業・品質保証担当として、新技術提案や価格折衝等に従事する傍ら、自身の経験から高校生・大学生向けのキャリアデザインに関する講演・セミナーや就活塾を開催。特にデジタルガジェットを用いたインタラクティブラーニングならびにコーチングに定評があり、それらの功績が評価されて2016年より日本大学非常勤講師として活動。近年は、コミュニケーション論、リーダーシップ論などを取り入れた実践的な講義も展開し、受講生を魅了している。

生駒 大壱氏 
株式会社旺文社代表取締役社長
和歌山県立新宮高校、早稲田大学政治経済学部卒業。広告代理店にて、企画業務を15年。その後株式会社ジャストシステムにて、事業企画・宣伝業務に従事。1999年株式会社旺文社に転職し、デジタル事業、広告事業、出版事業の責任者を経て現職。デジタル系を中心とした新規事業・サービスの立ち上げが得意分野。
2020年5月よりFacebookグループ「ビデオコミュニケーション研究会」にモデレータとして参加。オンラインでの配信やプレゼンテーションの研究・情報交換を行っている。

持ち物

インフォメーション
日程:

2020-09-26(土)
2020-09-27(日)

*受付を締め切りましたが
アーカイブ動画の視聴をご希望の方はお申込みください。

時間:15:00-17:30
(両日とも同様の内容です)

会場:

ZOOMによるオンラインセミナーです。

費用:

参加費 無料
*事前登録制
(申し込み後、当日参加いただく際のURLをお伝えします)

定員:

100名

上記イベントに参加ご希望の方はこちら

イベント参加希望フォームへ